鍼灸治療

東洋医学

心身のバランスを整え、病気を未然に防ぐという、予防的な考えを中心にした医療体系です。病気になる前の未病の段階で体調を整えます。

 

気・血・水

東洋医学では、人が生きていくうえで重要な3つの要素、気・血・水がスムーズにめぐることで健康が保たれると考えます。

shinkyu_01

 

経絡と経穴(ツボ)

気・血・水が全身をめぐる道を経絡といいます。経絡上にある気・血・水を調整するポイントが経穴(ツボ)です。

 

鍼灸治療は自然治癒力を高めます

ツボに鍼や灸をし、気・血・水の流れを良くし、体調を整えていくのが鍼灸治療です。鍼、灸ともに免疫力をアップさせたり、崩れてしまった心身のバランスを整えたり、自然治癒力をアップさせる働きがあります。

 

鍼治療・効果

髪の毛程の非常に細いステンレス製の鍼をツボに刺入しツボに刺激を与えて気・血・水の流れを調整し、体調を整えます。
特に、鎮痛作用、自律神経の調整による内臓の活性化、免疫作用をアップする効果があるといわれています。

 

灸治療・効果

灸の温熱やもぐさの生成成分が経絡から体に浸透し、気・血・水の流れを調整し、体調を整えます。
冷え症の症状や肩こり、腰痛、婦人科の悩み以外にも免疫作用アップ、病気の予防改善、体質改善の効果もあるといわれています。

shinkyu_02